2009年06月04日

スラムドッグミリオネア

It's not who I am underneath but what i do that defines me.
〜バットマン ビギンズ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画スラムドッグミリオネアで印象に残るシーンがありました。


“Well, here's the real America,”


観光客のツアーガイドをやっている主人公の少年
ベンツのタクシーから降りて、観光地を案内している間に
ベンツは見事に現地の子供たちに身包みはがされる。
主人公を殴るタクシー運転手
それを止めるアメリカ人の夫婦
タエコカートリッジ
「これがインドの現実です」
と主人公の少年が言った後に
100ドル札を少年に出しながらアメリカ人の夫人が言った言葉。

字幕読んでいて聞き逃したので、調べてみたのですが
多少言葉の違いはあるかもしれません


そんなアメリカでアカデミー8タイトルという映画
このシーンについて触れているアメリカ人のサイトも多いので
彼らにとっても印象深いのでしょうね

久しぶりに映画館で見たということを差し引いても
考えさせられ、印象に残る内容でした

見てない人は是非
お勧めです


・・・で、冒頭のバットマンビギンズのセリフ

これも心に刺さる言葉



リエンジェ ヴァージンローズ
【関連する記事】
posted by ボイス at 16:35| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。